1月14日

 新型コロナを考慮しながらの診療になっています。

 

最近の流行のおさらい

 通常の感染症は少なめです。

 

1.    胃腸炎が出ていますが少なめです。

2.    普通かぜが少し出ています。

3.    肌のかんそうがきつい時期になっています。しもやけが増えています。

4.    新型コロナ、当院での確認はありません。

 

 

新型コロナが増えています。現在は感染対策をしながらの診療です。

 

 新型コロナの検査は基本的に行っておりませんが、時々行っています。

 

新型コロナはこどもにとってかぜ程度である可能性が高いです。ただオミクロン株が日本でどのような重症度等を示すのか、結果が出ない限りは現状の厳戒態勢は止むを得ないと思います。ある程度の結果が見えるまで、2カ月の辛抱、と考えています。

前に戻る(ホームページ)

最新流行状況

前に戻る(予約システム)