5月23日

最近の流行のおさらい

 

感染症は減っています。

 

1.    ストレスを感じる児が少し多いです。集団生活が始まることへの不安、コロナへの不安、リズムが崩れてしまったことによる体調不良など。様々な面でこどもへのきちんとした情報提供と大人が一緒に行動することが必要です。その先にゆっくりとした受け入れ、自立が見えてきます。

2.    あせも、湿疹、虫刺されが多いです。

3.    花粉症は雑草花粉に移行してきています。

4.    喘息児が少し不安定です。

5.    突発性発疹が多い印象です。

6.    胃腸炎が少し出ています。

 

 

 新型コロナウイルス感染が落ち着き、日常を取り戻しつつあります。

 静岡県では毎週警戒レベルを発表するようです。現在は『警戒レベル3(県内注意、県外警戒)』となっています。ざっくりとまとめると

県外移動は、山梨県のみは移動可、あとは警戒する。

となります。

それとともに、『新しい生活様式を徹底する。』ことも指示しています。

新しい生活様式、とは、

ソーシャルディスタンス、マスク、手洗いといった感染防止の3つの基本に加え、

公共交通機関の利用、娯楽、スポーツ、食事、冠婚葬祭などの親族行事、働き方、に配慮する

ことになります。

学校、園活動の再開は喜ばしいことですが、これに関しても様々な提示がされており、学校、園側への負担が物凄く高まります。学校で○○ができていない、△△してくれなかった、等の気持ちも出てくるかもしれませんが、現状の生活注意を行っている限りは県内のコロナリスクはほぼゼロと考えてよいですので、学校や園とともにコロナを乗り越えていく、という気持ちでいて頂ければ、と思います。 

前に戻る(ホームページ)

最新流行状況

前に戻る(予約システム)