5月9日

最近の流行のおさらい

各種感染症が混ざっていますが、インフルエンザ、新型コロナはほとんどみません。

 

1. 胃腸炎が少しでています。

2. 高熱が続くせきのかぜは多いです。

3. 夏かぜタイプは少しでています。

4. ヘルパンギーナ様が少し出始めています。

5. アレルギー性鼻炎がまだ残っています。

6. 気温が高く、虫刺されが多いです。

7. 皮膚のかんそうが続いています。きつめにでる児が多いです。

8. 突発性発疹がすこし多いです。

 

 

 麻疹、百日咳、マイコプラズマなどの名前は聞こえていましたが、近隣では流行している印象はありません。また虫刺されが多いため、蚊が媒介する感染症も気になります。マダニ関連感染症も静岡県では3例でたため、草むらに入る場合は皮膚をしっかり覆ったいでたちが必要です。

 

 新型コロナは小児においてはかぜ程度です。検査は適宜行いますが、基本的にはかぜ同様の扱いにしていく予定です。

 

現在は感染対策、適宜コロナ、インフルエンザ検査をしながらの診療です。

前に戻る