☆ 2020/21 インフルエンザ検査について(予定) ☆

 インフルエンザが流行に入った場合、検査を検討します。今シーズンは新型コロナとの兼ね合いで検査対象を下記に限定する予定です。検査はなるべく行わず、状況、臨床診断を行う、という方針です。

 ・周囲に新型コロナにかかっている人がいない。

 ・周囲にインフルエンザにかかっている人が少ない

 ・発熱確認後24時間以上経過している。

 ・鼻かみで鼻汁がとれることを自宅で確認できた。


をすべて満たす場合は車で鼻かみ液でインフルエンザ検査を行います。条件に合う場合は症状コメント欄(ABCDEFコメント欄)に一緒に、フル検査希望、と追加記入お願いします。

自宅で本人の鼻かみ液をクッキングシートかサランラップで取ってくることも可能です(紙に染み込んではいけません)。



園や学校でインフルエンザ検査をするように言われた、ことに対応できません。

上記条件に合う場合のみ可能です。


周囲に新型コロナにかかっている人がいる場合

 島田市民病院に紹介します。

〇周囲(家族、クラスなど)に感染ルートと考えられるインフルエンザにかかっている人がいて、新型コロナにかかっている人がいない場合

 状況判断でインフルエンザと診断します。検査は行いません。

〇周囲に感染ルートと考えられるインフルエンザにかかっている人が少ない、あるいはいない状況で、かつ新型コロナにかかっている人がいない場合
 インフルエンザ検査を検討します。


〇発熱確認後24時間経過していない場合

 検査は行いません。診察にて状況判断します。

〇鼻かみで鼻汁がとれない場合

 検査は行いません。診察にて状況判断します。

 全体的に状況により総合判断します。

前に戻る

まだ未定の部分も大きいですが、今のところ下記を考えています。